タカラヅカ☆キラキラ人脈
~宝塚歌劇団 現役及び卒業生人脈~
スポンサーリンク

大正 名前 タカラヅカ☆キラキラ人脈(大正2年~10年)
大正2年 1 雲井浪子 三姉妹でタカラジェンヌ、姉は八十島楫子・妹は緒島なほ子、
夫は坪内士行(宝塚・演出家)、娘は坪内ミキ子
2 1 高峰妙子 浅井薫(宝塚・声楽講師)。父は警察官
2 1 三室錦子 父は久松一聲(宝塚・脚本家/実父は旧大名の前田利声といわれる)
実際には養女にあたる。本名・作子。
2 1 八十島楫子 三姉妹でタカラジェンヌ、妹は雲井浪子・緒島なほ子
2 2 瀧川末子 3代に渡りタカラジェンヌ、娘は滝川末子(S29)、孫は瀧川末子(H7)
2 2 吉野雪子 夫は楳茂都陸平(宝塚)
4 3 高砂松子 妹は神代錦、姪は代々木ゆかり
5 4 有馬稲子 姪は有馬稲子(S24)
6 5 春日花子 夫は湯浅禎夫(プロ野球投手・毎日オリオンズ監督)、娘は春日花子(S24)
6 5 雪野富士子 妹は加茂なか子
6 5 若菜君子 娘は上杉秀子
7 6 天津乙女 三姉妹でタカラジェンヌ、妹は雲野かよ子・池邊鶴子、
弟は鳥居正一郎(阪急百貨店社長)
[※六人きょうだい(女4人・男2人)の長女、次女・雲野かよ子、四女・池邊鶴子、長男・鳥居正一郎、次男は昭和20年硫黄島で戦死。]
7 6 有明月子 夫の弟は横沢三郎(プロ野球)、娘は有明月子(S28)
8 7 秋野たま子 姪は秋野たま子(S24)
8 7 泉蘭子 澤蘭子(女優、シャンソン歌手)、父は沢幸次郎(漢学者)。
子爵夫人[子爵・近衛秀麿(指揮者)]、夫は岡譲司(俳優/岡譲二・美濃部進/のち離婚)
8 7 門田芦子 妹は門野まろや(T15)(「夢を描いて華やかに―宝塚歌劇80年史」参照)、
妹は磯小浪(S6)(「タカラヅカ―華麗な舞台とスターを育てた70年」参照)、
兄は内山信愛[宝塚歌劇団理事長(S36~43)]
8 7 奈良美也子 日本舞踊家・花柳禄也
9 8 網代木渡 夫の兄は横沢三郎(プロ野球)
9 8 沖津浪子 白井かつ。夫は白井鐵造(宝塚歌劇団理事長・演出家)
9 8 音羽瀧子 夫は堀正旗(宝塚・演出家)、次男は野添泰男(関西テレビ副社長・「どてらい男」等プロデューサー)、
甥(妹の息子)は高橋城(くに/宝塚・作曲家)
9 8 富士野高子 娘は藤乃高子
10 9 小夜福子 妹は雲井千草。夫・東郷静男(宝塚・演出家)、
息子・東郷輝久[妻は流けい子(八千代環/稔幸の母のいとこ)]
10 9 関守須磨子 二代目関守須磨子。
のちに藤間勘美として松竹少女歌劇(SKD)の振付師となり橘左京と名乗った。
44歳で結婚、66歳の建設会社社長の後妻に入った。
10 9 久野光子 娘は瞳うらゝ(S12)
10 10 雲野かよ子 三姉妹でタカラジェンヌ、姉は天津乙女・妹は池邊鶴子、
弟は鳥居正一郎(阪急百貨店社長)



カスタム検索

スポンサーリンク

近現代日本が誇る芸能宝塚歌劇
1914年(大正3年)4月1日、
第1回公演以来、 タカラヅカは、
2014年(平成26年)百周年

小林一三翁の教え、
「清く、正しく、美しく」
をモットーに、
男役と娘役(女役)に分かれた
タカラジェンヌ演ずる、
絢爛華麗、百花繚乱、
躍動感あふれる夢舞台!

そして、華麗なるタカラヅカ人脈

スポンサーリンク



タカラヅカ☆キラキラ人脈
2009~17年 (p.20)
2004~08年 (p.19)
1999~03年 (p.18)
1994~98年 (p.17)
1989~93年 (p.16)
1986~88年 (p.15)
1981~85年 (p.14)
1976~80年 (p.13)
1971~75年 (p.12)
1966~70年 (p.11)
1961~65年 (p.10)
1956~60年 (p.9)
1951~55年 (p.8)
1946~50年 (p.7)
1941~45年 (p.6)
1936~40年 (p.5)
1931~35年 (p.4)
1926~30年 (p.3)
1922~26年 (p.2)
1913~21年 (p.1)
参考文献





タカラヅカ☆キラキラ人脈



●参考文献
宝塚歌劇100年史「虹の橋 渡りつづけて」人物編」阪急コミュニケーションズ

●参考サイト
すみれの園を創る人たち 音楽家・高橋城(くに)