タカラヅカ☆キラキラ人脈
~宝塚歌劇団 現役及び卒業生人脈~
スポンサーリンク

昭和 名前 タカラヅカ☆キラキラ人脈(昭和46年~50年)
46年 57 潮はるか 妹は潮あかり(S49)。
夫は任田幾英(宝塚歌劇団衣装デザイナー)
46 57 北小路みほ 平成3年、中学時代の同級生だった京都の「豆屋」と結婚。現役組長“寿退団”第1号。
46 57 北原千琴(きたはら ちこと) 花組主演娘役[相手男役トップは松あきら(S41)←安奈淳(S40)
46 57 桐生のぼる 岡本真弓(「PETIPA(プチパ)」(「旧・ダンススタジオPETIPA mayumi」)]社長
弟は福井龍(アジア開発銀行ヘッド)
なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?
夢みる力は輝く力
46 57 登流路 姉は登流栄(S44)
46 57 隼あみり 華僑の家に生まれる。退団後は演出・振付家謝珠栄、弟はたいせい
46 57 鳳城ひろき 山本敬子(けいこ/宝塚市議会議員/2007年初当選)
46 57 美野真奈 夫は高橋城(くに)(宝塚・作曲家)、夫の父は高橋半(映画音楽作曲家)。
夫の母(新芸座出身)の姉は音羽瀧子(T9/夫は堀正旗)
47 58 茜真弓 3歳の時から日舞とピアノを習い、劇団ともだち座に所属。三益愛子、大空真弓らとの共演の経験を持ちテレビ、CMの売れっ子だった。
47 58 江真千晶 伊賀裕子(宝塚・振付家)
47 58 風かおる シャンソン歌手。姉は風さやか(S37)
47 58 久美まり 姉は久美かおる(S43)
47 58 五條愛川(ごじょう あいせん) 月組主演娘役[相手男役トップは榛名由梨(S38)]
47 58 寿ひずる
(寿ひづる)
4歳からTVやTV映画、CMなどに子役で出演。幼稚園の時、60人の中から選ばれて有島一郎、久慈あさみ主演、「太陽を抱け」のお姫様役に選ばれた。
元夫は坂東三津五郎(10代目)(旧名・坂東八十助)、
長女守田菜生(女優)、長男坂東巳之助(2代目)
※[関連系図]
47 58 高汐巴(たかしお ともえ) 女優。
花組男役トップ[相手主演娘役は秋篠美帆(S53)←若葉ひろみ(S50)]
47 58 孝まりお 母はOSK(京マチ子の一期下)に所属した。
叔母(母の妹)は故里明美(S14)
47 58 千城恵 姫路で「千城恵 アーティスト・アカデミー」主宰
夫は加藤幸男(劇団てん 俳優・演出家)
47 58 鳩笛真希 女優
47 58 峰さを理(みね さおり) 女優、シンガー、日本舞踊家(西崎峰)。
星組男役トップ[相手主演娘役は南風まい(S54)←湖条れいか(S50)・南風まい(S54)ダブルヒロイン←南風まい(S54)←姿晴香(S48)]
48 59 湖条千秋 女優。妹は湖条れいか(S50)
48 59 四季乃花恵 娘は笹本玲奈(女優)
48 59 姿晴香(すがた はるか) 女優。
星組主演娘役[相手男役トップは峰さを理(S47)←瀬戸内美八(S41)]
48 59 諏訪アイ
(志和杏子)
諏訪あい(諏訪ミュージカルスクール代表)
娘は諏訪さき(H25)
48 59 芹まちか SRC(芹まちかレビューカンパニー)主宰、OSK日本歌劇団振付家
妹は白鷺まどか(S58)
48 59 大地真央(だいち まお) 女優。
月組男役トップ[相手主演娘役は黒木瞳(S56)]
2004年松平健(俳優)と離婚、
夫は森田恭通(インテリアデザイナー)
48 59 平みち(たいら みち) 雪組男役トップ[相手主演娘役は神奈美帆(S58)]
鈴木重一(インテリアデザイナー)と結婚。
2010年、“Michiブランド”を立ち上げる(40代以上をターゲットとした下着のプロデュース)。
49 60 亜希かのう 越田章子。夫は越田敬三(越田牧場長)、
父・坪重兵衛、兄・坪憲章、叔父・坪正直ともに競馬調教師
49 60 磯野千尋 両親はダンス教師。弟はケンジ中尾[(中尾謙之)振付家]
49 60 潮あかり
(竹原小百合)
潮あかりミュージカルアカデミー主宰。
姉は潮はるか(S46)、義兄は任田幾英(宝塚歌劇団衣装デザイナー)
49 60 大浦みずき 女優。
花組男役トップ[相手主演娘役はひびき美都(S53)]
父は阪田寛夫(作家、童謡「サッちゃん」作詞家)
49 60 越富士子 娘は浦輝ひろと(H15)
49 60 剣幸(つるぎ みゆき) 女優。
月組男役トップ[相手主演娘役はこだま愛(S55)]
49 60 遥くらら 女優(引退)。
雪組主演娘役[相手男役トップは麻実れい(S45)]←星組主演娘役[相手男役トップは瀬戸内美八(S41)←鳳蘭(S39)]
49 60 真乃ゆりあ 眞乃ゆりあ(女優)
49 60 未央 一 女優。宝塚OG3人組ユニット「STK30」メンバー。
49 60 八郷ごう 花のみちセルカ「ビストロ ラ・クニ」オーナー
49 60 蘭このみ スペイン舞踊家
関連本:「すみれたちの第二幕 宝塚卒業生たちは、今。
50 61 愛田まち 中間裕子(演出家・振付師・総合舞台芸術家)
母が、火の鳥美奈(S50)の父と再婚。同期で義理の姉妹
50 61 朝香じゅん タレント、女優
50 61 新 千ひろ
(新千宏)
夫は東西化学産業社長・河野眞一郎
50 61 江里美幸 妹は詩季なな帆(S52)。
S60年、姉妹同時退団後、そろって阪急系の会社に再就職した。
50 61 湖条れいか(こじょう れいか) 星組主演娘役(南風まいとのダブルヒロイン)[相手男役トップは峰さを理(S47)]
姉は湖条千秋(S48)
50 61 夏城淳 妹は雪城まりか(S51)
※『夢を描いて華やかに―宝塚歌劇80年史(訂補第2版)』の[母・娘・姉妹タカラジェンヌ一覧]に
「母は水町のぶ子(T15)」となっているが、誤りであろう。
水町のぶ子の娘は夏木淳(S37)
参考:「歌劇」1966年1月号 [生徒家庭訪問 夏木淳の巻] 等
50 61 火の鳥美奈 父が愛田まち(S50)の母と再婚。同期で義理の姉妹
50 61 麻泉沙里 父は夢路いとし(漫才師)、叔父は喜味こいし(漫才師)
いとこは、喜味家たまご(喜味こいし次女)
50 61 美舟 幸 母は月空美舟(S13)
50 61 優ひかり 劇団四季を経てフリーの舞台女優。東宝映画、NHK連続テレビ小説に出演。
ダンススタジオ「スタジオ優菜」主宰。
父は眼科医。三人姉妹の長女。
妹は真琴愛[二女/歌手名・鈴江真里](S52)、関岡香[三女](毎日放送アナウンサー)。
平成3年、眼科医と結婚。
50 61 若葉ひろみ 女優。
花組主演娘役[相手男役トップは高汐巴(S47)←順みつき(S43)←松あきら(S41)・順みつき(S43)ダブルトップ]



カスタム検索

スポンサーリンク

近現代日本が誇る芸能宝塚歌劇
1914年(大正3年)4月1日、
第1回公演以来、 タカラヅカは、
2014年(平成26年)百周年

小林一三翁の教え、
「清く、正しく、美しく」
をモットーに、
男役と娘役(女役)に分かれた
タカラジェンヌ演ずる、
絢爛華麗、百花繚乱、
躍動感あふれる夢舞台!

そして、華麗なるタカラヅカ人脈

スポンサーリンク



タカラヅカ☆キラキラ人脈
2009~17年 (p.20)
2004~08年 (p.19)
1999~03年 (p.18)
1994~98年 (p.17)
1989~93年 (p.16)
1986~88年 (p.15)
1981~85年 (p.14)
1976~80年 (p.13)
1971~75年 (p.12)
1966~70年 (p.11)
1961~65年 (p.10)
1956~60年 (p.9)
1951~55年 (p.8)
1946~50年 (p.7)
1941~45年 (p.6)
1936~40年 (p.5)
1931~35年 (p.4)
1926~30年 (p.3)
1922~26年 (p.2)
1913~21年 (p.1)
参考文献





タカラヅカ☆キラキラ人脈



●参考文献
宝塚歌劇100年史「虹の橋 渡りつづけて」人物編」阪急コミュニケーションズ

●参考サイト