タカラヅカ☆キラキラ人脈
~宝塚歌劇団 現役及び卒業生人脈~
スポンサーリンク

昭和 名前 タカラヅカ☆キラキラ人脈(昭和21年~25年)
22年 34 綾にしき 夫は福田勝路(エッセイスト)
22 34 春日井真澄
(春日井明美)
夫は加納光紀(作曲家)
22 34 竹屋みゆき 妹は梅屋かをる(S24)
22 34 橘晶代 夫は歯科医
22 34 岬ありさ
(月笛さやか)
姉は御山桜
22 34 都明日香
(津山路 静)
妹は山鳥友利(S22)
22 34 百ちとせ 阿井美千子(女優)
22 34 八代洋子 夫は川内康範(作詞家・脚本家/のち離婚)
22 34 八千草薫 女優。夫は谷口千吉(映画監督)
22 34 山鳥友利
(山鳥あけみ)
姉は都明日香(S22)
22 34 淀かほる 淀かおる(女優)。
夫は歯科医。夫の父が開業医で、淀かほるのかかりつけ医だった。
22 34 若竹左恵子
(若竹笙子)
夫は河野旭輝(プロ野球・阪急)
23 35 伊吹友木子
(伊吹由紀子)
女優
23 35 宇治かほる 夫は笈田敏夫(ジャズシンガー)
23 35 打出妙子 姉は大東君子
23 35 加賀葵 夫は竹村健一(政治評論家)
23 35 桜木みそ乃
(桜木美園)
娘は鼓千奈(S52)
23 35 寿美花代 女優。夫は高島忠夫、息子は高嶋政宏・高嶋政伸、
妹は松平三保(S28)、姪は松平瑠美(S63)、高嶋ちさ子(ヴァイオリニスト)
※[関連系図]
23 35 高千穂ひづる 女優。父は二出川延明(プロ野球審判員)、
夫は大瀬康一(俳優)
※[関連系図]
23 35 槙克巳 大阪で蕎麦屋「大宇」を経営。
夫は正司泰一郎(たいいちろう/宝塚市長、兵庫県議)。
夫の姉は正司昌子(レクタス教育研究所理事長/叔父に5代頴川徳助)
amazon関連本:「すみれたちの第二幕Ⅱ 緑の袴をぬいで。
23 35 摩耶みどり 妹は四季かほる
23 35 雅章子 夫は金田正一(プロ野球)、息子は金田賢一(俳優)、
息子の妻は梓のぼる(S52)
24 36 秋野たま子 叔母(父の妹)は秋野たま子(T8)
24 36 有馬稲子 女優。伯母(養母)は有馬稲子(T5)
萬屋錦之介(中村錦之助)とS36年結婚、40年離婚。
河村三郎(三共観光会長・防長新聞社社長)と44年再婚、58年離婚
24 36 梅屋かをる 姉は竹屋みゆき(S22)
24 36 尾上さくら 福田公子(女優)
24 36 春日花子 母は春日花子(T6)
24 36 紅もゆる 姉は千代田明子
24 36 上月左知子
(上月あきら)
女優。夫は南原宏治(俳優/のち離婚)、娘は嘉月絵理(H1)。
最初の夫は川俣公明(関西テレビディレクター)
24 36 月影美砂 妹は宝三千代、夫は中山寺宝蔵院住職
24 36 藤乃高子 母は富士野高子(T9)
24 36 三鈴寿子
(三鈴町子)
妹は折鶴千代
24 36 南風洋子 女優。夫は若杉光夫(映画監督)
24 36 夕張月子 姉は夕張ゆさ子(S5)、兄は鴨川清作(宝塚・演出家)
25 37 鳳八千代 女優。繊維問屋の娘。妹は朝風翠(S32)
25 37 筑波嶺玲子 夫は島田敬穂(ジャズ歌手・ピアニスト)、
娘は島田歌穂(ミュージカル女優)
25 37 常盤みどり 常盤緑(ときわ・みどり/新派女優)、
成沢昌茂(劇作家・脚本家)と結婚するも3年余りで離婚。
25 37 本城珠喜 夫は内科医
25 37 松風光月代
(松風涼子)
松風はる美、夫は江見俊太郎(俳優)
25 37 大和七海路 藤原礼子(女優)。元夫は若山富三郎
息子は若山騎一郎
※[関連系図]
25 37 夕月冴子 三姉妹でタカラジェンヌ・妹は朝空美景(S26)・鮎まち子(S32)
娘は千種まみ(S55)
25 37 若住かほる 孫は琴羽りり(H27)。
夫はデサント重役



カスタム検索

スポンサーリンク

近現代日本が誇る芸能宝塚歌劇
1914年(大正3年)4月1日、
第1回公演以来、 タカラヅカは、
2014年(平成26年)百周年

小林一三翁の教え、
「清く、正しく、美しく」
をモットーに、
男役と娘役(女役)に分かれた
タカラジェンヌ演ずる、
絢爛華麗、百花繚乱、
躍動感あふれる夢舞台!

そして、華麗なるタカラヅカ人脈

スポンサーリンク



タカラヅカ☆キラキラ人脈
2009~16年 (p.20)
2004~08年 (p.19)
1999~03年 (p.18)
1994~98年 (p.17)
1989~93年 (p.16)
1986~88年 (p.15)
1981~85年 (p.14)
1976~80年 (p.13)
1971~75年 (p.12)
1966~70年 (p.11)
1961~65年 (p.10)
1956~60年 (p.9)
1951~55年 (p.8)
1946~50年 (p.7)
1941~45年 (p.6)
1936~40年 (p.5)
1931~35年 (p.4)
1926~30年 (p.3)
1922~26年 (p.2)
1913~21年 (p.1)
参考文献





タカラヅカ☆キラキラ人脈



●参考文献
宝塚歌劇100年史「虹の橋 渡りつづけて」人物編」阪急コミュニケーションズ

●参考サイト