タカラヅカ☆キラキラ人脈
~宝塚歌劇団 現役及び卒業生人脈~
スポンサーリンク

参考文献 著者・編者
宝塚歌劇100年史「虹の橋 渡りつづけて」人物編 阪急コミュニケーションズ
宝塚歌劇100年史「虹の橋 渡りつづけて」舞台編 阪急コミュニケーションズ
『別冊1億人の昭和史
タカラヅカ―華麗な舞台とスターを育てた70年
[たからじぇんぬ-のちの姿]香村菊雄、
[ご無沙汰しています いま 私は・・・ Ⅰ]、
[ご無沙汰しています いま、私は・・・・・・ Ⅱ]、ほか
毎日新聞社
「歌劇」別冊 宝塚歌劇の70年 宝塚歌劇団
夢を描いて華やかに―宝塚歌劇80年史 宝塚歌劇団
歌劇 宝塚歌劇団
宝塚おとめ 阪急コミュニュケーションズ
宝塚歌劇今昔物語―タカラジェンヌよ永遠に 橋本雅夫
ザ・宝塚―小林一三とその美女群、70年の秘密 志摩修
すみれの花は嵐を越えて―宝塚歌劇の昭和史 橋本雅夫
宝塚歌劇五十年史 宝塚歌劇団
おお宝塚60年―「ドンブラコ」から「ベルばら」まで 朝日新聞社
タカラジェンヌの太平洋戦争 玉岡かおる
タカラヅカ・ベルエポック―歌劇+歴史+文化=宝塚 津金沢聡広/編
名取千里/編
すみれたちの第二幕―宝塚卒業生たちは、今。 名取千里・
武市千秋/編著
すみれたちの第二幕〈2〉緑の袴をぬいで。 名取千里・
武市千秋/編著
父の背番号は16だった 川上貴光
銀座フルーツパーラーのお客さん―そのサインと生涯 大島幸助
宝塚歌劇支局〈1〉 藪下哲司
宝塚歌劇支局〈2〉 藪下哲司
宝塚伝説―トップスターの新人時代 藪下哲司
愛しのタカラヅカへ 香村菊雄
おお、タカラヅカ 神戸新聞阪神総局
私の履歴書 (文化人 13) 「天津乙女」 日本経済新聞社
朝日新聞夕刊「ニッポン人・脈・記」 朝日新聞
男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀 辻則彦
タカラヅカ--夢の向こう側 宇佐見正
すみれ白書―タカラヅカの日々 宇佐見正、小畑正紀
タカラヅカ読本 宇佐見正、小畑正紀
宝塚観劇ガイドAgain 宝塚歌劇愛好会
宝塚観劇ガイド 宝塚歌劇愛好会
政治家の器量は妻しだい―たかが代議士の妻、されど代議士の妻 石井知子
せきれい 庄野潤三
あるがままに輝きて―追悼映画俳優佐伯秀男 成瀬巳喜男監督に気に入られた男 佐伯秀男
「財界にいがた」2012年4月号 財界にいがた
新撰 芸能人物事典―明治~平成 日外アソシエーツ
芸能人物事典 明治大正昭和 日外アソシエーツ
プロ野球人名事典 日外アソシエーツ
テレビ・タレント人名事典 日外アソシエーツ
日本タレント名鑑 VIPタイムズ社
豪閥―地方豪族のネットワーク 佐藤朝泰
週刊新潮 新潮社
月刊文藝春秋 文藝春秋
人事興信録 人事興信所
「女性自身」2014年6/3号(異業種ジェンヌ 華麗なる転身9人) 光文社
参考TV TV局
あさイチ NHK



カスタム検索


スポンサーリンク

近現代日本が誇る芸能宝塚歌劇
1914年(大正3年)4月1日、
第1回公演以来、 タカラヅカは、
2014年(平成26年)百周年

小林一三翁の教え、
「清く、正しく、美しく」
をモットーに、
男役と娘役(女役)に分かれた
タカラジェンヌ演ずる、
絢爛華麗、百花繚乱、
躍動感あふれる夢舞台!

そして、華麗なるタカラヅカ人脈

スポンサーリンク



タカラヅカ☆キラキラ人脈
2009~17年 (p.20)
2004~08年 (p.19)
1999~03年 (p.18)
1994~98年 (p.17)
1989~93年 (p.16)
1986~88年 (p.15)
1981~85年 (p.14)
1976~80年 (p.13)
1971~75年 (p.12)
1966~70年 (p.11)
1961~65年 (p.10)
1956~60年 (p.9)
1951~55年 (p.8)
1946~50年 (p.7)
1941~45年 (p.6)
1936~40年 (p.5)
1931~35年 (p.4)
1926~30年 (p.3)
1922~26年 (p.2)
1913~21年 (p.1)
参考文献